浪人生がスタディサプリを使う場合の注意点

今回は現実的な話をしようと思います。

 

スタディサプリは高校生向けという設定ですが、浪人生でも社会人でも誰でも利用できます。浪人生ならば高3向けの講座から必要な授業を受けることになります。

 

しかし、来年度から浪人することを決めた人、または既に浪人中でこれからスタディサプリを始めてみようと考えている人は、次の3点をよく理解したうえでスタディサプリを利用してください。

 

浪人生がスタディサプリを使う場合の注意点

  1. スタディサプリは孤独との闘い。
  2. 問題は全て自分で解決しなければならない。
  3. 1科目だけでも予備校で受講するのが望ましい。

 

スタディサプリは孤独との闘い

孤独

 

スタディサプリは基本的に自宅で授業を受けるので、ずっと独りで勉強しなければなりません。下手すると模試を受験する時以外は家族としか話す機会がないかもしれません。

 

浪人を経験したことがない人はわからないと思いますが、毎日学校に行って友人や先生と顔を合わせることはとても大事なんです。自分は今生きていると実感させてくれる他人がいることで、精神的安定が得られます。

 

例えば夏休み、学校に行かないで、友達とも会わないでいると、学校に行きたくなりますよね?普段はさぼりたい学校も、実は学生にとっては大きな存在なのです。

 

問題は全て自分で解決しなければならない

わからない

 

さらに、スタディサプリは質問をする機能が一切ありません。浪人生だから学校の先生に聞くこともできないし、都合よく勉強を教えてくれる友達もそうそういないでしょう。

 

授業の内容なら動画を見直すことで理解は難しくないでしょうが、参考書や問題集の内容は自分の頭をうんうんとうならせるしかありません。

 

1科目だけでも予備校で受講するのが望ましい

予備校

 

こうした問題を解決する最も手っ取り早い方法は、予備校とスタディサプリを併用することです。実際、浪人生に限らず現役生でも併用して合格したというスタディサプリの口コミを多数みます。

 

金銭的な理由で予備校に通うのが難しい人は仕方がないとして、もし可能であれば1科目だけでも予備校で授業を受けるのが良いでしょう。予備校生であれば受講している授業科目以外も質問ができるし、ライバルを身近におくことでモチベーションの維持につながります。また定期的に他人と接することで、孤独感・ストレスがたまりにくくなります。

 

浪人生はこうした点を踏まえて、スタディサプリに取り組んでみてください。

 

ちなみに、スタディサプリは無料会員として登録してから24時間は全ての講座を視聴可能です。24時間では、孤独感や質問ができないことのデメリットを感じることはできないでしょう。しかし映像授業の雰囲気は理解できるはずです。

 

この機会にぜひお試しあれ。

 

スタディサプリ公式サイト

 

ライバルに差をつけるなら、今がチャンス!