スタディサプリにはスタンダード・ハイ・トップの3段階の講座レベルが存在

スタディサプリの講座レベルは主に3つあります。スタンダードレベル、ハイレベル、トップレベルです。ほとんどの講座はこの3つのいずれかに設定されています。

 

ただ講座の中には全レベル共通だったり、ハイレベル&トップレベルだったり、いくつかのレベルを合わせた講座もあります。ただ講座レベルの基準は各学年に設定されています。表にまとめましたので、自分がどの講座レベルなのか参考にしてください。

 

学年

講座レベル

偏差値

1年

スタンダードレベル

40~56

ハイレベル

57~66

トップレベル

67以上

2年

スタンダードレベル

40~55

ハイレベル

56~64

トップレベル

65以上

3年

スタンダードレベル

40~54

ハイレベル

55~62

トップレベル

63以上

 

ただしこれはあくまで一つの基準に過ぎませんので、自分に合った講座レベルを選ぶことが大事です。そのためにスタディサプリでは「学力チェック」があります。

 

学力チェックとは

学力チェックとは、自分の偏差値がわからない人、より正確に学力を確認したい人にお勧めの機能です。英語と数学の2教科用意されており、所要時間はそれぞれ20分程度です。
※どちらか1教科だけ受けることも可能です。

 

学力チェック

 

学力チェックは、会員登録してすぐ受けることもできますし、しばらく適当に講座で勉強してから受けることもできます。科目によって得意・不得意があると思いますので、実際に自分で講座を受けてみてレベルを上げたり、下げたりして調節するほうがいいかもしれませんね。
※講座は自由に受講できます。

 

関連記事:学力チェックのやり方

 

 

 

>>スタディサプリ公式サイトはこちら


ライバルに差をつけるなら、今がチャンス!