スタディサプリのテキストがどれくらいで届くか検証してみた

今回は、スタディサプリで購入したテキストがどれくらいで届くかを検証してみました。
関連記事:スタディサプリのテキストを購入する方法

 

検証といっても、実際に試したのは管理人タコスが在住する神奈川県横浜市にどれくらいで届くかというだけです。北海道や沖縄など、首都圏から離れた場所との比較は理論上の話になります。

 

先に結果だけ書きますと、私の場合、購入手続きをした日の翌々日(2日後)に届きました。

 

テキストが届いた様子

 

テキストの送付にかかる日数について

写真だと文字が小さくて見づらいですが、これは「ゆうメール」です。そして「還付先」として東京都江戸川区とあります。おそらく発送元も同じでしょう。私の現住所と結構近いです。購入手続きをした翌日に担当者が発送準備を終えて、さらにその翌日に届いたのだと思います。

 

では、仮に北海道だったらどれくらいかかるのか?沖縄だったら?小笠原諸島だったら?

 

ちょっと疑問に思ったので調べてみました。どうやって調べようか悩みましたが、「ゆうメール」は郵便番号で配達日数の目安がわかるのです!ありがたい!

 

ゆうメールの配達日数の目安
  • 北海道稚内市→翌々日
  • 沖縄県沖縄市→翌々日
  • 東京都小笠原村→7日以降

※発送元が東京都江戸川区であることを前提にしています。

 

これはあくまで「ゆうメール」の配達にかかる日数です。ですからこれに、スタディサプリの担当者が発送準備にかかる日数(たぶん1日)を加えた日数を想定したほうがいいでしょう。しかし北海道はともかく、沖縄にも翌々日に届くとは、日本郵便恐るべし。しかも沖縄でも北海道でも同一料金(料金は重さに依存し、距離は無関係)ですからね。でも小笠原諸島(小笠原村)はさすがに結構な日数がかかるようです。
※「ゆうメール」の送料はスタディサプリ側が負担します。

 

もし気になる人は以下の日本郵便のサイトで自分で調べることができます。
発送元の郵便番号は東京都江戸川区の1340082を入力してください。
日本郵便−郵便物の配達日数目安

 

テキスト購入にかかった費用

私が購入したのは「高3トップレベル英語 <文法編>」の前期と後期、合計2冊です。1冊あたり税抜きで980円、税込みで1,058円。2冊で2,116円でした。送料は無料です。

 

2016年2月より、テキストは一冊1,200円(税込・送料込)に変更されました。

 

以下の写真はテキスト購入手続きの画面です。詳細についてはメールでも送られますので、記録として残すことができます。

 

テキスト購入費用

 

テキストの送付方法

テキストは一冊ごとに「ゆうメール」で送られます。今回2冊のテキストを購入しましたが、写真(表と裏)のようにテキストはそれぞれ専用の封筒に入れられていました。また「ゆうメール」なので、郵便ポストにそのまま投函されます。だからテキストを購入してから2〜3日以内は郵便ポストのチェックを怠らないようにしましょう。

 

テキストが入った封筒の表と裏

 

届いたテキストのチェック

さて最後に、スタディサプリで購入したテキストがどのようなものか、簡単にご紹介します。ただ中身は著作権の都合で公開できませんので、外見だけです。

 

テキストの外見

 

テキストは一般的な予備校と同じような仕上がりで、外側が厚手の紙になっています。「冊子」とあるからペラペラなのかと思っていたので、うれしい誤算でした。

 

テキストの厚さ

 

講座にもよりますが、私が購入した「高3トップレベル英語 <文法編>」のテキストは結構厚いです。まぁPDF版テキストの段階で数百ページあったから大体予想はしていました。テキストは前期が159ページ、後期が203ページありました。参考になるかわかりませんが、チェックペンを並べて写真を撮りました。

 

 

 

とりあえず、テキストは多くの人が2〜3日で届くかと思います。もしそれまでにテキストが必要な場合は、PDF版のテキストを必要なページ数だけ印刷して対応しましょう。
関連記事:テキストを印刷する方法

 

以上、スタディサプリのテキストがどれくらいで届くかの検証でした。

 

2017年5月10日31日まで(延長!)Amazonギフト券2,000円+1ヶ月無料利用できるキャンペーンが特別に開催中です。以下のスタディサプリ公式特設サイトを見て、表示されているキャンペーンコードを入力した人限定なので注意してください。


スタディサプリ公式サイト


ライバルに差をつけるなら、今がチャンス!