スタディサプリを運営するリクルートって何?

スタディサプリは「リクルート」が運営している。でも「リクルート」ってどんな会社?

 

気になりますよね。

 

そこで今回は「リクルート」について簡単にご紹介します。

 

実は大企業

「リクルート」の正式名称は株式会社リクルートホールディングスです。ホールディングスは持ち株会社という意味で、多数の子会社を管理する会社と言うことです。従業員数は424名(2015年)で、子会社を含めたグループ全体(162社)の従業員数は31,841名(2015年)です。年間の売上は約1.3兆円、そのうち利益は約1,200億円です。まさに大企業です。

 

様々な事業を経営

リクルート社はもともと広告代理店として1960年に創業されました。2000年代に入ってからは事業が多角化し、様々なサービスを提供するようになりました。有名なサービスを挙げてみましょう。

  • 「リクナビ」…社員募集
  • 「タウンワーク」…人材募集
  • 「SUUMO」…住宅情報
  • 「ホットペッパー」…飲食店・美容室情報
  • 「じゃらん」…宿泊予約
  • 「勉強サプリ」「スタディサプリ」…WEB学習

ざっと挙げましたが、これ以外にもかなりああります。街中やWEBで見かけるいつもの「アレ」が、リクルートが運営している可能性は大いにあります。

 

サプリシリーズ

実は「スタディサプリ」以外にも「○○サプリ」がいくつか存在します。

 

勉強サプリ・スタディサプリ・資格サプリはどれも月額980円(税抜き)です。もちろん別々のサービスなので、それぞれ支払いが必要です。料理サプリは会員登録さえしていれば無料です。

 

英会話サプリは月額5,980円で1日1回25分のマンツーマンレッスンを受講できます。一般的なオンライン英会話サービスと比較しても大体平均的な価格です。基本的には高校生と大学生を対象としていますが、社会人(大人)でもサービスを受けられます。

 

おそらく、リクルートはこれからどんどんWEBサービスを提供していくと思います。無料で利用できるものも多数あります。この機会に色々なサービスを試してみるのも面白いかもしれませんね。

 

>>スタディサプリ公式サイトはこちら


今なら期間限定で14日間無料利用+2,000円キャッシュバックキャンペーンが開催中です!

>>スタディサプリのキャンペーンコードの詳細


ライバルに差をつけるなら、今がチャンス!