スタディサプリのTOEIC対策講座の内容

※2018年2月追記
新サービス「スタディサプリENGLISH」で本格的な英会話・TOEIC対策ができるようになりました。充実度は通常のスタディサプリの比ではありません。詳しくは下記紹介記事をご覧ください。
>>スタディサプリENGLISHの評判と使い方解説

 

 

スタディサプリのTOEIC対策講座は、テストで目標とする点数を基準に講座が用意されています。2015年現在、500点・650点・850点の3つの講座があります。ただし、授業は「リーディング」のみで、「リスニング」に関する授業はありません。

 

TOEIC対策講座の一覧

講座

内容

授業数

講師

850点突破

リーディング

肘井 学

650点突破

リーディング

肘井 学

500点突破

リーディング

肘井 学

 

各講座の授業内容

TOEIC対策講座はリーディング分野のみ、先生は肘井先生だけです。肘井先生は大学受験講座の高3トップレベル講座などを担当していますので、その実力は申し分ありません。ただリスニングに関する授業はありませんので、そこは自分で勉強する必要があります。

 

「TOEIC850点突破」の内容
TOEIC850点突破の授業イメージ1 TOEIC850点突破の授業イメージ2
授業一覧
  1. Part5 対策法(1)(品詞問題対策)
  2. Part5 対策法(2)(語彙問題対策)
  3. Part5 対策法(3)(文法問題対策)
  4. Part6 対策法
  5. Part7 対策法(1)(シングルパッセージ対策T)
  6. Part7 対策法(2)(シングルパッセージ対策U)
  7. Part7 対策法(3)(ダブルパッセージ対策T)
  8. Part7 対策法(4)(ダブルパッセージ対策U)

 

授業内容

この講座で、TOEICのリーディングパートで出題されるほぼ全ての問題のパターンを扱い切ることになります。Part5の少し細かい文法事項から、Part6, 7は、問題を一問全て載せて、今までの知識を総確認する構成となっております。

 

 

 

「TOEIC650点突破」の内容
TOEIC650点突破の授業イメージ1 TOEIC650点突破の授業イメージ2
授業一覧
  1. Part5 対策法(1) (Idiom問題対策)
  2. Part5 対策法(2) (品詞問題対策II)
  3. Part5 対策法(3) (動詞の型問題対策II)
  4. Part6 対策法
  5. Part7 対策法(1) (語彙問題対策)
  6. Part7 対策法(2) (シングルパッセージ対策)
  7. Part7 対策法(3) (ダブルパッセージ対策)
  8. Part7 対策法(4) (図表問題対策)

 

授業内容

TOEICの問題で、落としてはいけない問題を正解する知識を、この講座で扱います。TOEICで、落としてはいけない問題とは何か?それをプロの目で精選しました。ここでの知識がベースとなって、850点コースへと知識が網の目に、段階的に広がっていく講座です。この講座から、TOEIC特有の問題を正解する知識を少しずつ扱っていきます。

 

 

 

「TOEIC500点突破」の内容
TOEIC500点突破の授業イメージ1 TOEIC500点突破の授業イメージ2

 

授業一覧
  1. Part5対策法(1) (品詞問題対策I)
  2. Part5対策法(2) (動詞の型問題対策I)
  3. Part5対策法(3) (前置詞・接続詞問題対策)
  4. Part5対策法(4) (関係詞・代名詞問題対策)
  5. Part7 対策法(1) (基本問題対策)
  6. Part7 対策法(2) (パラフレーズ問題対策)
  7. Part7 対策法(3) (NOT mentioned+目的問題対策)
  8. Part7 対策法(4) (部分合致対策)

 

授業内容

TOEICの問題で、絶対落としてはいけない問題を正解する知識を、この講座で扱います。TOEICで、絶対落としてはいけない問題とは何か?それをプロの目で精選しました。ここでの知識がベースとなって、650点コース、850点コースへと知識が網の目に、段階的に広がっていく最初の大切な講座です。

 

 

 

以上、「スタディサプリのTOEIC対策講座の内容」でした。

 


今なら期間限定で14日間無料利用+Amazonギフト券1,500円分をもらえるキャンペーンが開催中です!

>>スタディサプリのキャンペーンコードの詳細



スタディサプリ公式サイト


ライバルに差をつけるなら、今がチャンス!