スタディサプリの九州大学対策講座の詳細

スタディサプリに設置されている「九州大学対策講座」の詳細をまとめています。

 

科目

講師

授業数

推奨受講時期

英語

肘井 学

10

10月〜2月

数学IAIIB

山内 恵介

10

10月〜2月

 

九州大学対策講座 英語

名古屋大学対策講座の英語授業1 名古屋大学対策講座の英語授業2

 

英語対策講座は全10回の授業で構成されています。講座の推奨受講時期は10月〜2月です。担当講師は肘井 学(ひじい まなぶ)先生です。また、本講座を受講する前に「高3ハイレベル英語<読解編>」の受講が推奨されています。

 

九州大学の過去問を徹底的に分析し、頻出分野における良問を揃えてあります。九州大学の下線部和訳において、最も出題されている「強調構文」に加え、「分詞構文」と「付帯のwith」を第1講・第2講で扱います。長文総合問題では、頻出の「指示語問題」、「抽象表現の具体化の説明問題」等を15のポイントで確認していきます。英作文・自由英作文は、第8講〜第10講で徹底解説します。

 

授業タイトル
  1. 下線部和訳演習(1)
  2. 下線部和訳演習(2)
  3. 長文総合問題(1)
  4. 長文総合問題(2)
  5. 長文総合問題(3)
  6. 長文総合問題(4)
  7. 長文総合問題(5)
  8. 和文英訳演習(1)
  9. 和文英訳演習(2)
  10. 自由英作文演習演習

 

※九州大学のサンプル動画はありません

 

九州大学対策講座 数学IAIIB

名古屋大学対策講座の数学授業1 名古屋大学対策講座の数学授業2

数学IAIIB対策講座は全10回の授業で構成されています。講座の推奨受講時期は10月〜2月です。担当講師は山内 恵介(やまうち けいすけ)先生です。また、本講座を受講する前に「高3トップレベル数学TAUB」の受講が推奨されています。

 

主なテーマとして、第1講「上げ下げ」、第2講「通過領域」、第3講「次数下げ」、第4講「1/3&1/6」、第5講「ベクトルと図形処理」、第6講「増減と漸化式」、第7講「確率と漸化式」、第8講「剰余による分類」などを扱います。特に「証明」を中心に深い思考力を必要とされる問題が出題され、固定的に頻出なテーマはなく、関数・図形・数の性質の各分野に渡る幅広い知識と定理・公理などの確実な理解が必要です。
考察力・論証力が必要とされる九州大学の数学TAUBに対応すべく、過去30年以上に渡る入試問題を参考にテキストを作成してあります。数学の真理の根底を問う問題はどんなに時が経っても色あせることはありません。

 

授業タイトル
  1. 証明、論証
  2. 図形と方程式
  3. 微分法・積分法(1)
  4. 微分法・積分法(2)
  5. ベクトル
  6. 数列
  7. 場合の数・確率
  8. 整数問題
  9. 総合問題(1)
  10. 総合問題(2)

 

※九州大学のサンプル動画はありません

 

 

 


今なら期間限定で14日間無料利用+Amazonギフト券1,500円分をもらえるキャンペーンが開催中です!

>>スタディサプリのキャンペーンコードの詳細



スタディサプリ公式サイト


ライバルに差をつけるなら、今がチャンス!