スタディサプリの高3向け物理の講座紹介と評判

スタディサプリの高3向けの物理の評判をまとめました。

 

物理は重力や遠心力、電流など自然界に見られる現象を説明する学問です。しかし実感(視覚)として捉えることができないため、理論は理解できてもよくわからないと苦手にする人が多いです。

 

スタディサプリではそんな物理を好きにしてくれる先生が登場します。物理のエキスパート中野 喜允(なかの よしまさ)先生です。

高3向け物理の講座レベル

スタディサプリの高3向け物理は以下の2つのレベルに分けて講座が設置されています。

講座レベル

全国偏差値

トップレベル&ハイレベル

55~62&63以上

スタンダード

40~54

全レベル共通

 

高3向け物理の講座ラインナップ

スタディサプリの高3向けの物理は以下の表のような講座ラインナップです。いづれも中野 喜允 (なかの よしまさ)先生が担当します。

講座

講座レベル

講師

物理

トップレベル&ハイレベル

中野

物理

スタンダード

中野

物理基礎

全レベル共通

中野

 

中野先生

中野 喜允

 

物理の評判

高3・浪人生向け 中野先生の物理の授業1 高3・浪人生向け 中野先生の物理の授業2

 

中野先生は河合塾の講師も兼任しており、特に東大・東工大・早慶理工・私立医学部クラスの指導では他の追随を許さない実力から「難関大物理のエキスパート」と呼ばれています。

 

スタンダードレベルでは原理や法則の基礎をしっかりと把握でき、「はじめの一歩」でつまずかないで学ぶことができます。授業を通して学んだことを図式化・体系化して自分の中に落とし込めるため、本当の意味での物理の理解につながっていきます。

 

トップ&ハイレベルでも「基本」つまり「本当に大事な最低限の知識や考え方」を重要視します。難関大で出題される問題においても、基本的な物理原則を理解していれば解ける問題がほとんどです。授業でも実際に国立旧帝大の問題などを扱いますが、基本的な考え方をスタート地点としてシンプルに答えを導き出すことができるようになります。

 

授業一覧(スタンダードレベル)

  1. 位置・速度・加速度
  2. 放物運動・力のつりあい
  3. 摩擦力
  4. 運動方程式
  5. 仕事とエネルギー
  6. 運動量と力積
  7. 円運動
  8. 単振動と万有引力
  9. 波の基礎
  10. 反射と定常波
  11. 音波と弦の振動
  12. 気柱の振動
  1. 電荷とクーロンの法則
  2. 電場と電位
  3. 回路1
  4. コンデンサー
  5. 回路2
  6. 磁場とLorentz力
  7. 電磁誘導
  8. コイル
  9. 交流
  10. 熱力学1
  11. 熱力学2
  12. 原子と原子核

 

授業一覧(トップ&ハイレベル)

  1. 速度・加速度
  2. 力のつりあい
  3. 運動方程式
  4. 摩擦力
  5. 束縛条件
  6. 力のモーメント
  7. 仕事とエネルギー
  8. 運動量と力積
  9. 総合演習(1)
  10. 円運動
  11. 単振動
  12. 慣性力
  13. 2体問題
  14. 万有引力
  15. 総合演習(2)
  16. 波の基本
  17. 重ね合わせと定常波、反射
  18. 波の干渉
  19. 弦と気柱の振動
  20. ドップラー効果
  21. 光と屈折
  22. レンズ
  23. 光の干渉(1)
  24. 光の干渉(2)
  1. 総合演習(3)
  2. 比熱・熱容量・熱量保存則
  3. 気体分子運動論と内部エネルギー
  4. 気体がする仕事・熱力学第1法則
  5. 熱サイクルと熱効率
  6. 断熱変化を含む過程
  7. 総合演習(4)
  8. クーロンの法則・電場と電位(1)
  9. 電場と電位(2)
  10. 電気抵抗と直流回路
  11. コンデンサー(1)
  12. コンデンサー(2)
  13. 非線形素子
  14. 総合演習(5)
  15. ローレンツ力
  16. 電流と磁場
  17. 電磁誘導(1)
  18. 電磁誘導(2)
  19. コイル
  20. LC振動回路
  21. 交流(1)
  22. 交流(2)
  23. 総合演習(6)
  24. 総まとめ演習

 

参考までに、YouTubeで公開されている中野先生のトップ&ハイレベル物理のサンプル動画をご覧ください。

 

 

物理基礎の評判

中野先生の物理の授業3 中野先生の物理の授業4

 

この講座は、現行の物理基礎の内容について、細かいところも含めてゼロから説明したものです。この講座の内容をしっかり理解すれば、「物理基礎については完璧!」となる様になっています。

 

テキストは、基本事項の確認パートと問題演習の2つの部分に分かれています。まず、基本事項の部分について、穴埋めをしながら、言葉や概念、こんな現象があるのか、といったことをしっかりと学んでください。動画を見ながら穴埋めをし、見終わったら自力で穴埋めできるか確認し、ここをまず完璧にしてください。

 

そしてもちろん、問題を解かなければ真の実力はつきません。基本事項をチェックしたら、同じ講の問題に挑戦してください。もし上手く解けないようなら、直ぐに動画を見て構いません。見終わったあと、きちんと解き直し、最終的には自力で何も見ずに解けるように、繰り返しましょう。最後に確認テストで仕上げを行ってください。 1回で理解できる部分は多くはないと思います。理解できるまでとにかく繰り返しやりましょう。

授業一覧

  1. 物体の位置,速度,加速度
  2. 力のつりあい
  3. 摩擦力,運動方程式
  4. 仕事とエネルギー
  5. 動の基礎
  6. 弦,気柱の振動
  7. 熱とエネルギー
  8. 電気の性質と電気回路
  9. 交流
  10. 原子と原子核

 

 

※画像はスタディサプリ公式サイトより

 

以上、「スタディサプリの高3向け物理の講座紹介と評判」でした。

 

>>スタディサプリ公式サイトはこちら


ライバルに差をつけるなら、今がチャンス!