スタディサプリの高1と高2向け数学の講座紹介と評判

スタディサプリの高1と高2向けの数学の評判をまとめました。

 

高校の数学は学年が上がるにつれ段々と難しくなります。しかも数学は今までの積み重ね、前の内容がわからなければ次のもわからない。そんな感じで高2になってしまい、数学を苦手とする人はたくさんいます。

 

また大学受験で国公立・難関私立大学を志望する理系の人は高3に向けてしっかりと基礎作りをする必要があります。

 

スタディサプリなら、「数学ⅠAⅡB」を基礎から応用レベルまでを3つのレベルに分けて学習することができます。ここで紹介する高1と高2向け数学の評判を参考に、スタディサプリで数学で実力をつけましょう!

 

高1と高2向け数学の講座レベル

スタディサプリの高1と高2向け数学は以下の3つのレベルごとに講座が設置されています。

講座レベル

全国偏差値

トップレベル

65以上

ハイレベル

56~64

スタンダード

40~55

全レベル共通

 

高1と高2向け数学の講座ラインナップ

スタディサプリの高1と高2向けの数学は以下の表のような講座ラインナップです。トップレベルを堺 義明(さかい よしあき)先生が担当し、スタンダードレベル・ハイレベルを山内 恵介(やまうち けいすけ)先生が担当します。また全レベル共通講座として「IA入門」が新設されて、山内先生が担当しています。

 

講座

講座レベル

講師

ⅠAⅡB

トップレベル

ⅠAⅡB

ハイレベル

山内

ⅠAⅡB

スタンダード

山内

IA入門

全レベル共通

山内

 

堺先生

山内先生

堺 義明

山内 恵介

 

高1と高2向け数学の評判

数学の講座の評判をそれぞれまとめました。扱う内容と授業の進め方、講座を通して身につく力などを中心にまとめてあります。

 

堺先生の数学ⅠAⅡBの評判

堺先生の数学ⅠAⅡBはトップレベルです。数学の基礎ができており、国公立・難関私大を目標とする人が対象です。

 

堺先生の授業の特徴は難関大学に合格する人が身につけている事柄を取り入れていることです。具体的には「問題解決への姿勢」、「解答の書き方」、「知っていると得する事」、「知らないと損をする知識」、「典型問題の高速処理方法」、「数学的な調査方法」などです。

 

数学が得意という人はたくさんいますが、難関大学に合格できる人はわずかです。その差は何かを理解し、身につけることができる講座です。

 

高3のトップレベル数学ⅠAⅡBですが、YouTubeで公開されている堺先生のサンプル動画をご覧ください。

 

 

 

山内先生の数学ⅠAⅡBの評判

山内先生の数学ⅠAⅡBはスタンダードレベルとハイレベルです。

 

スタンダードレベルは数学ⅠAⅡBを一から学習・確認するための講座です。各単元において必要な知識や公式を確認し、それを使う場面と使い方を学びます。

 

ハイレレベルは既に各単元を学んでおり、ある程度基礎ができている人が対象です。そして、基礎知識に+αを付け加え、実践レベルで対応できる力をつけていきます。

 

山内先生の授業の特徴はポイントを明確に示してくれることです。そのため、授業の内容がテンポよく頭に入ってきます。今まで数学が苦手だった人は、これが快感に感じるようになるでしょう。

 

参考までに、YouTubeで公開されている山内先生のサンプル動画「スタンダードレベル数学ⅠAⅡB」をご覧ください。

 

 

山内先生の数学IA入門の評判
山内先生の数学IA入門の授業風景1 山内先生の数学IA入門の授業風景2

 

この講座は、数学ⅠAで学ぶ用語や公式の説明、それを使う基礎的な問題をすべて網羅した内容となっています。 まず「要点整理」として、その講で出てくる重要な用語や公式を解説します。 必要に応じて中学校で出てくる内容も触れていきます。 その後「Point Pickup」で、「要点整理」で学んだことを整理した上で、 「講義問題」を通じてそれをどう問題で使っていくのかを一緒に確認します。

 

「解答集」には、動画で扱った問題の解答を、途中計算も含めて掲載しています。 復習は、「講義問題」で扱った問題と、「練習問題」を解きましょう。 数学が苦手な人も、丁寧な説明と解説で、いつの間にか問題が解けるようになります!

 

 

※画像はスタディサプリ公式サイトより

 

以上、「スタディサプリの高1と高2向け数学の講座紹介と評判」でした。

 

>>スタディサプリ公式サイトはこちら


ライバルに差をつけるなら、今がチャンス!